漢方製剤

伸)桂枝加苓朮附湯エキス錠(第2類医薬品)

関節痛、神経痛に


セールスポイント
関節痛、神経痛に使える漢方処方の専門薬がでました。
附子配合で特にしびれ、痛みの改善にお勧めです。
茯苓、白朮の働きで水分代謝をはかり、膝に水がたまる方にお勧めです。
その他漢方生薬で、血行を良くし体力を回復させるので、慢性的な痛みにお勧めです。
<効能・効果>
体力虚弱で、手足が冷えてこわばり、尿量が少なく、ときに、動悸、めまい、筋肉のぴくつきがあるものの次の諸症:関節痛、神経痛
<成分・分量> 1日量(12錠)中
桂枝加苓朮附湯エキス粉末 2400mg
ケイヒ 2.0g
シャクヤク 2.0g
タイソウ 2.0g
ショウキョウ 0.5g
カンゾウ 1.0g
ビャクジュツ 2.0g
ブクリョウ 2.0g
加工ブシ末 0.25g
より得たエキス粉末
添加物としてステアリン酸Mg、ラウリル硫酸Na、カルボキシメチルセルロースCa、二酸化ケイ素、セルロースを含有します。
<用法・用量>
次の量を食前又は食間に水又は白湯にて服用して下さい。
(食間とは、食後2~3時間を指します。)
年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 4錠宛 3回
7歳以上15歳未満 3錠宛
5歳以上7歳未満 2錠宛
5歳未満 服用しないこと

商品

容量 メーカー希望小売価格
240錠¥5,005(税込)

印刷する